BILINO | お砂糖の代わりに
26333
single,single-post,postid-26333,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive
スクリーンショット 2020-10-08 午前0.42.46

お砂糖の代わりに

お家時間が多くなって、子供達のおやつを(と言っても、自分が食べたい物なんだけど)手作りすることが多くなりました。

どらやき

おはぎ

杏仁豆腐

シュークリーム

パウンドケーキ  などなど

スイーツをレシピ通りに作って毎回思うこと。

「こんなに砂糖いれるんだーーー💦」

お店で買った物にも当然お砂糖はたくさん入っているんでしょうが、実際にその量を目の当たりにすると、ちょっとびっくりです。

 

白砂糖の弊害はネットでも色々と出回っているし、それが科学的根拠があるのかないのか、グレーゾーンの部分もあるようですが、アメリカではよく、子供が言うことを聞かないと、お菓子を食べすぎてシュガーハイになってる って言われたりするくらい、なんらかの弊害を「感じている」方が多いのは確かなようです。

WHOのガイドラインでも1日の摂取量はおよそ25グラムとなっていて、スイーツを食べてると容易にこの量をこえてしまいますので、控える事を意識した方がいいのは確かなよう。

でも、甘い物って美味しいし食べたくなっちゃいますよね💦

以下、白砂糖の害 より抜粋です。

「糖分を取りたいときは、白砂糖を止めて、テンサイ糖、オリゴ糖、ハチミツ、甘酒、干し柿、果物、黒砂糖、などビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維、などが含まれる甘味成分を取ってください。

 テンサイ糖は北海道の大根から取れる物で、寒い所で育つため身体を暖める作用もあります。その上栄養も豊富なので理想的な甘味料と言えます。黒砂糖は総ての栄養が備わっていますが、暖かい地方で育つため冷やす力が強いのです。

 身体の温かい人には黒砂糖が良いのです。冷え性の人はテンサイ糖を使うと良いでしょう。便秘しやすい人はオリゴ糖がお勧めです。善玉菌の餌となり、便通を良くする効果を出します。」

 

他にも、ビーガンの料理で甘味としてよく使われるデーツ。私はそのままドライフルーツのデーツをムシャムシャ食べるのも好きですが、このデーツのシロップがあるようで、弊社スタッフはるちゃんが以下のようにおすすめしてます❤️

 

『Date Syrup♡』
私は子供を産んでから甘い物が苦手になり、
デザートに心躍らせる乙女心は持ち合わせていなくて、日本からのお土産は、お菓子よりも昆布や焼き海苔が嬉しい派😅
*
そんな私が何か食べたいな~って時には、
白玉粉でお団子を作って、
きな粉と『Date Syrup』をかけて食べるんだけど、これが黒蜜みたいな味で超美味しい!!
黒蜜が手に入らない人にも良いかも。
*
美味しいし栄養たっぷり。
アイスが好きだったら、
バニラアイスにかけても美味しいね、
きっと。
スクリーンショット 2020-10-08 午前0.42.46

 

栄養もたっぷりで、抗酸化成分が美肌やアンチエイジングにも役立つデーツ。

デーツシロップ で検索すると日本にも色々と売ってましたので是非お試しください

 

 

 

スタイリッシュでお洒落に。

雑誌等で モデル・タレント のヘアメイクも手掛けているBilinoでは、

そのノウハウをいかして フォトツアー中のロケーション毎に

雰囲気&イメージに合わせてヘアメイクをスタイリングしていきます。

型にはまらず自分らしくオシャレに!

ヘアメイクのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

→ info@bilino.com

Face Book

https://www.facebook.com/bilino/

Bilinoインスタ

https://www.instagram.com/bilino_hairmake/

Sinoインスタ

https://www.instagram.com/bilino_sino/

Naocoインスタ

https://www.instagram.com/bilino_naoko/

フォトツアーにヘアメイク同行をお申込み頂いたお客様にビリーノのヘッドドレスやプリザードフラワーを無料でレンタルしています。同行中は何度ヘアチェンジして頂いてもスタイルチェンジ代は頂いておりません。お気軽にお問合せ下さい。

#ハワイ#ヘアメイク#フォトツアー#結婚式#ウェディング#プレ花嫁#おしゃれ花嫁