BILINO | ハワイ島
277
archive,tag,tag-277,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.4.4,vc_responsive
IMG_6616

ハワイ島ロケ

先日、ハワイアンエアラインのコマーシャルのお仕事で ハワイ島へロケに行ってきました   初日はビーチでこんなに大きなドローンを使っての撮影 トランスフォームしそうな佇まいに、クルーも興味津々 ちなみに、今回の日本からのクルーのほとんどがバイリンガル。 みなさん 語学も単横でお仕事もバリバリされてて 本当にカッコイイ! 海外生活をしていて ひしひしと感じる 語学力の必要性。。。 自分の息子ながら バイリンガル って羨ましいといつも思います。   標高3000メートルの草原では 目の前から虹がかかり、 写真には収まりきれませんでしたが、綺麗な半円を描いた完璧な虹が 目の前に現れました!   夕日も絶景。 空と海の境目が曖昧で神秘的な光景。 私たちは自然の中で生かされているんだなと感じました   11月のハワイ島は寒くって、さらに雨も降ってきて大変だったけどみんな笑顔で頑張りました!   最後はみんなでワイメア渓谷で記念撮影📸 今回も愉快なクルーと楽しい撮影でした!   今回の撮影の詳細は公開後にまたお知らせさせていただきます!   aloha   posted by Naoko              ...

プルメリア畑

  ハワイのお祝い事や出会い、旅立ちに欠かせないレイ。   レイを売っているお店もたくさんあります。   先日ハワイ島コナ空港の近くにあるレイショップを久々に訪れました!   こちら、お店というより、お花の畑です。   幸せな香りに包まれるプルメリア畑。     が、どこまでも…     植物や貝殻や羽など様々なレイがありますが、プルメリアのレイには「満月の夜明けにプルメリアの花を集めてレイを作り、好きな人に渡すことができれば、その夢が叶う」というロマンチックな言い伝えがあるそう。   ハワイに来てから、レイをかけてもらう経験も増えましたが、とってもうれしいものです。     私事ですが、以前ごくごく簡単なウエディングセレモニーをした際、2人ともTシャツにスニーカーという軽装でしたが、レイのおかげで少しステキになった感じがしました!     アロハ   posted by atsuko  ...

20170502_170502_0396

ハワイ島ロケ キラウエア火山

コマーシャル撮影の仕事でハワイ島へ行って来ました   ここはキラウエアの国立公園の中にあるホテルのレストラン。 噴火口が一望できて、絶景です! ボルケーノ ハウス   プナの街まで行くと、自転車かハイキングで海に流れ出す溶岩を見に行くこともできます。 今回は流れ出すところまではいきませんでしたが、溶岩に覆われた大地がどこまでも続く景色は、色々なことを考えさせられます。 カラパナ溶岩ハイク   ハワイでは溶岩はハワイの火山の神様ペレの仕業だと信じられており、数年前に溶岩流が街に流れ出した時も いろんな意見があったようです。 溶岩流を迎えるパホア村の心境 より   溶岩を持ち帰るとペレが怒って 家が火事になるとか 不幸が起こると言われてるので 気をつけてくださいね!!! 毎年 数百個の溶岩が送り返されてくるそうですよ! aloha  ...

IMG_0093

ハワイ島 ホットポンド、ラバ 編

もう1月19日。。 お正月に行ったハワイ島の最終編を今更ながら。。。w   こちらはホットポンド、アハラヌイパークです 海水が火山の地熱で暖められて暖かい😊 温泉ほど暖かくはありませんが、ハワイとはいえ1月は泳ぐには肌寒いのですが、 ここは気持ち良い!!   子供達は魚のようにひたすら泳いだり浮いたりして 彼らの強い希望で、2日連続訪れました😊   また、別のホットポンド ここは大人のホットポンドという感じかな? パワースポットらしく、静かにみんな入っていらしゃいます。 ロケーションも美しく、大自然を感じられる素敵な場所でした   そして、溶岩が海に流れ出るところを見にいくため、レンタサイクルをすることに! 残念ながら前日に、大量の溶岩が流れ出て 危険だということで 近くまで行けず。。。。 それでも、見渡す限りの溶岩の大地は圧巻でした     ラバフロー見学は次回持ち越し! ハワイ島、素晴らしい島でした!   posted by Naoco...

img_9956

ハワイ島 ジャングル編

ヒロの街から小一時間 舗装もされてない道路に突入 両側の木々がとても生き生きしていて 空気もきれい   airbandbで一目惚れして予約した マンゴーツリーという宿に到着!   ツリーハウスのようなベッドに子供達も大喜び   奥に見える青い建物がお部屋の外観。ゲルです。 お風呂はお外! 海から戻ってお外のシャワーでお風呂タイム。 (お手洗いは普通の水洗でした)   電気はソーラー発電で 曇りが続いて電気の充電が十分でないので 節約していただけると助かりますとのこと。 お水は雨水をためてあるタンクから。そのため、キッチンには濾過器がついていました。 オーナーさんが生まれたての卵を差し入れしてくださいました。 お庭になっているフルーツや野菜、野ブタを捕まえてさばいて冷凍し、 鶏は毎日卵を産んでくれて、十分にジャングルのなかで暮らせるんですよとおっしゃっていました!     お外でご飯 さっきまだで野生の豚の大群がいたそうですw   wi-fiもテレビもないジャングル。 ipadもDSも持ってこなかったので 木琴で遊んだり トランプしたり 本を読んだりして過ごし、 大晦日の夜、私7時45分に就寝しました(笑)   ずっと来てみたかったbig islandのジャングル また絶対にこよう!   posted by Naoco    ...